アフィリエイトを1年やって思ったこと

僕が成果報酬型のアフィリエイトに衝撃を受けたのは、「アフィリエイトを6ヶ月やって思ったこと」でお話させていただきました。

その後、アクセストレード、アフィリエイトB、バリューコマース、TCSアフィリエイト、i-mobileなど、10個以上のASPに登録し、自分の運営しているブログで紹介できる案件はないか、よりよい報酬条件のものはないかを探すようになりました。

また、それまでは株式投資に関するブログを運営していたのですが、新たに別のブログを運営することを決めました。

そして、自分が運営できそうな内容で、報酬単価も高い分野である「転職ジャンル」のブログを運営することにしました。

転職ジャンルのアフィリエイトでは、自分の転職した経験、転職するための方法、志望動機や面接対策、転職にあたってのアドバイスなどの記事を書きつつ、転職サイトなどのアフィリエイト広告を紹介する形としました。

新しいブログの立ち上げ自体は、2つ目のブログということもあり、1つ目より苦労することなく準備ができました。

また、ブログの作り方についても、まずは全体像をイメージした上で、計画的に作りこんでいくことにしたので、無駄なく効率的にブログ作成をすることができました。

新たなブログの作り方については、基本的には前に作ったブログと同じやり方になるので、1つブログが作れるようになると、ネタさえあればいくつも作れるということもわかりました。

こうして、アフィリエイトを始めて1年が経つころには、2つのブログを運営するようになり、そしてちょうど1年後の1ヶ月のアフィリエイト報酬は47,938円となりました。

アフィリエイト始めたときは、なんとなく1ヶ月に2~3万円程度稼げればよいと思っていたので、5万円近く稼げるようになるとは思いもしていませんでした。

そして、このときに、なんとなくですが、アフィリエイトでの報酬を増やすためには、1つの収入源だけでなく、複数の収入源があったほうがよくて、そのためには1つのブログだけでなく、複数のブログがあったほうが、チャンスが広がるということがわかってきました。

そして、アフィリエイトは地道に努力して、「継続すること」ができれば、結果が出るということがわかり、アフィリエイトを始めてちょうど1年が経過した頃には、これまで以上にアフィリエイトにのめり込んでいくとともに、アフィリエイトのためのブログ運営が僕の「趣味」になっていきました。

One Response to “アフィリエイトを1年やって思ったこと”

  1. ryouji より:

    いつもありがとうございます!

    いろいろなサイトに登録されているのにびっくりしました。

    今のところそんなに登録をしていないので励みになりました。

    ありがとうございます!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ