僕がアフィリエイトを始めた理由

会社ではポンコツ野郎で給料が上がらない現実

僕は大学卒業後に都内の会社に就職しましたが、あまり人付き合いが得意なほうではなく、そもそも持っている能力もパッとしないため、会社ではあまり活躍ができていません。

これまで何人もの後輩社員を見てきましたが、すでに僕より活躍している後輩はたくさんいて、会社にとってはいなくなっても全く影響のない人間です。

まぁ、いわゆるポンコツ野郎です。

今の会社は給料がどちらかというと低い会社ですが、やめたとしても他の会社に転職する勇気もなく、転職したとしても新しい会社でうまくやっていく自信はありません。

このため、今の会社で少ない給料をもらいつつ、新たな収入を増やすことで、全体の所得を増やしたいと考えました。

アフィリエイトとの出会い

ただ、新たな収入を増やすにしても、今の会社は副業禁止となっているため、会社にバレないものを探す必要がありました。

最初は、勤務終了後にアルバイトでもしようかなと思っていたのですが、アルバイトなどの「給与収入」となるものは、税金の関係で会社にバレやすいということがわかりました。

また、アルバイト関係だと、年をとっていくと体力的に厳しくなってくるのかなぁと漠然とした不安がありました。

その後、アフィリエイトであれば、しっかりと確定申告を行えば会社にバレにくいということ、アフィリエイトであれば、会社から帰ってきた平日の夜や、 土曜日や日曜日でも気軽に自宅で取り組めるということ、自宅での作業になるため、体力的な心配がそこまでないこと、たくさんの人が副業としてアフィリエイトをやっているということがわかりました。

IT系はぜんぜん得意じゃないけどアフィリエイトできるのか

僕はいわゆる「IT系」に弱い人です。

ツイッターもやってなければ、LINEもやっていないし、 ブログの作り方なんて全く見当もつきませんでした。

できるのはワードの文章入力とエクセルの簡単な関数くらいで、サイトのデザインなどはもちろん全くできませんでした。

ただ、色々と調べてみると、サイトのデザインについてはテンプレートを選べばよいだけなので、デザインをする能力は全く必要がなくて、ブログの記事については文字入力さえできれば問題ないことがわかり、文字入力の能力のみでアフィリエイトに挑戦することにしました。

アフィリエイトは初期費用がかからないのか

アフィリエイトをインターネットで調べていくとアフィリエイトの副業でかなりの額を稼いでいる人がたくさんおり、その方たちのブログではアフィリエイトのやり方を紹介していたりします。

しかし、それらのブログでは、数万円の教材の購入を勧めていることも多く、どこまで初期費用をかければよいのか正直わかりませんでした。

また、数万円の教材を買うほどの勇気もありませんでした。

そこで、僕は、遠回りになることを承知で、お金のかかる教材を購入することはしないで、お金をかけずにアフィリエイトを行うことに決めました。

ポンコツ野郎でも1カ月に20万円~30万円のアフィリエイト収入

アフィリエイトを始めるときは、1カ月に数万円くらい稼ぐごとができればいいと思っていました。

しかし、想像していた以上に、アフィリエイト収入が伸びていき、結果的に、アフィリエイト始めてから17カ月目に1カ月の収入が10万円を超え、20カ月目に20万円を超え、24カ月目に30万円を超え、その後20万円~30万円を安定して稼げるようになりました。

まさか自分みたいなポンコツ野郎がここまで稼げるようになったのはすごくビックリですし、何より、仕事をしながら空いた時間の作業でここまでこれたのが、本当にうれしかったです。

また、今となっては、数万円の教材を購入していればもっと早くこれだけの収入に到達できたのだと思いますが、お金をかけなくてもある程度までは稼げるようになることを証明できたことは、僕自身すごくうれしく思っています。

今では、1カ月にそれなりの額を稼げるようになったので、サーバを自分でレンタルしたり、有料のブログのテンプレートを購入したりなど、更なる収入増に向けて、少しずつお金をかけるようにしています。

この取組はまだ始めたばかりなので、お金をかけたほうが収入が上がりやすいのか、お金をかけなくてもあまり変わらないのか、身をもって体験をしていきたいと思います。

このブログでは、僕自身のアフィリエイトの記録を残すとともに、僕がお金をかけずにやってきたアフィリエイトのやり方を紹介させていただき、私と同じようにどちらかというポンコツ気味の方が、アフィリエイトで稼ぐためのヒントを発信していくことを目的としています。

このようなブログを残すということは色々とご意見があると思いますが、よかったらたくさんのページを見ていただけるとうれしいです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ