サラリーマンが副業を始める上で押さえておきたい注意点

サラリーマンが副業を始める上で押さえておきたい注意点をチェック!

サラリーマンによって、以下のように副業を始める理由は大きく異なります。

・誰にも頼ることなく生活の質やクオリティを改善したい
・本職の収入だけでは将来に向けての貯蓄ができない
・収入の出所を分散させてリスクヘッジがしたい

収入に関して現状で不満があったとしても、食費や光熱費を削って節約して我慢すれば生活はできるでしょう。

しかし、病気によって仕事を辞めざるを得ない状況が訪れないと言い切ることはできませんし、将来への不安は拭えないので副業で収入を増やすのは選択肢です。

実際に多くのサラリーマンが隠れて副業を始めていますが、幾つか押さえておきたい注意点があるので事前に確認しておいてください。

長く取り組めるような副業の方法を探す

一時的に副業をして十分な収入を稼ぐのは難しく、長く取り組めるような方法を探すのはコツの一つです。

言葉で言うのは簡単でも、本業を続けながら副業に取り組んでお金を稼ぐのは並大抵のことではありません。

・本業で朝から晩まで働いて身体を酷使している
・その状態で更にアルバイトで力仕事をする

こういった状況は長く続きませんし、身体を壊したり本業が疎かになったりする原因となります。

いくらお金を稼ぐことができたとしても、疲れやストレスが溜まって体力的にも精神的にも追い込まれている状態がベストだとは言えないのです。

・継続性
・収益性
・プライベート

サラリーマンが副業を始めるにはこの3点を意識する必要があり、「今のままだとヤバいから身体を酷使してでも働かなければ・・・」と無理をしないでください。

会社にばれにくい副業を選択する

解雇や仕事をしづらくなる状況を避けるために、会社にばれにくい副業方法を選択するのは注意点の一つです。

副業禁止規定が定められている会社でこっそりと副業するに当たり、普通のアルバイトは避けなければなりません。

・住民税の通知が会社に行き渡ってばれる
・接客をしている時に同僚や上司とたまたま出くわす
・仲の良い同僚しか知らなくても噂で社内に広がる

上記のようなリスクがあるため、「お金を稼いで収入を増やすことができれば何でも良い」という考え方は間違っています。

あくまでも本業の収入にプラスした形でお金を稼ぐのが副業の目的で、解雇されて本業を失ってしまっては元も子もないのです。

そこで、会社へとばれずに副業を続けたいサラリーマンにはアフィリエイトをおすすめします。

・アルバイトとは違って特定の場所へと足を運ばなくても良い
・時間に融通が利くのでマイペースで副業を続けられる
・疲れている時は無理に働かずにゆっくりと休んでも良い
・確定申告のやり方によっては住民税に関する通知が会社にいかない

こういったメリットがあり、始めやすく続けやすいのがアフィリエイトの魅力です。

初めて取り組む方のために、新世界アフィリエイトでは「メルマガ発行マニュアル」「無料レポート制作マニュアル」「ブログ(Wordpress)制作マニュアル」など初心者向けの情報が提供されています。

稼ぐために知識やノウハウを学ぶことができるので、新世界アフィリエイトを上手く活用してみてください。

年間で20万円を超える収入がある人は確定申告を行う

1年間で20万円を超える収入がある場合、アルバイトでもアフィリエイトでも確定申告をして税務署へと納税しなければなりません。

・給与を1ヵ所から受けていて他の所得金額が20万円を超えている
・給与を2ヵ所以上から受けていて年末調整をしていない分が20万円を超えている

上記の2つに該当する人は確定申告が必要で、税金を納めなければ脱税となります。

「1ヵ月間で1万円程度稼げれば良い」と考えているサラリーマンには不要ですが、副業の調子が良くなって継続して収入を得ている人は注意しましょう。

アフィリエイトを始めたい方はまずは新世界アフィリエイトをチェックしてみるのもよいと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ